スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Happy Birthday!







祝!!!俺23歳!!!



23歳になっちまったか!!突っ走るしかねぇな!もうwww





昨日はラブホで盛大にパーティだったw

彼女がパスタやケーキを作ってくれたのだが、


メチャうま!☆


酒もすすんでハイテンションで誕生日をすごした☆


いくつになっても変わらず、こうやってお祝いしたいものだね。





そして、今日から色々解放してのトレードだけど、

正直上手くいく気がしてならない。


詳しく書くと変更点は次の




1、損切り幅最大20pipsに変更。

2、ロット数を1ロットから0.7ロットに変更。(7000通貨という事ね)

3、今までの注文のタイミングをはかる時間軸を10分足から60分足に変更。


以上。




1については中々苦渋の決断だった。

何故かと言うと、

損切り幅を平均6pipsにしたおかげで収支をトントンにできたから。

デモ時代は20pipsで収支は圧倒的な損だったんだ。




だけど、その当時はまだ確立された手法があったつもりで

実は手法としては薄すぎるというのも原因だったのかもしれない。



今はとても明確な手法というかルールもあるし、

一応これで収支はトントンにできた。

それに、狙う利幅も50pips以上なので期待値としてはマズマズだしね。


だから今回のルール改善に合わせて損切り幅を広める事にした。





2については単純に損切り幅を広めた事によってリスク許容%も変わる。

だからロット数をへらして1%以下にした。


まぁこれもぶっちゃけ悩んだんだけどね。

だって1万通貨でいけばそれに伴い収支も上がる訳だから。


でも、収支が伸びてない状況でロット数にこだわっても意味無いと気付いた。

だから7000通貨でやる事にした。

まだ慌てるような時期じゃないと思うし。



3については、自分の固定概念を壊したといっても良い。

今まで、というか見てきて学んだ色んな人達は、


長時間軸の流れをみて、エントリーを短期足でINていうのが普通だった。

俺もそれは普通だと思っていた。


だけど、チャートを見てみると、

どうも俺の手法的には1時間足を見てINした方が良いように見える。


10分とかだとタイミングや基準をもうけづらいし、

なにより振り回される傾向が俺にはある。

だから1時間足を使ってのエントリーを試みる。


実はこれが一番不安だったりする。

なにせやった事ないんだから。


だけど、一番上手くいきそうな気がするんだよなぁ。

あと損切り幅を広げたのはこの理由もあるのだ。

さすがに1時間足エントリーで平均6pipsは無理だよww




こんな感じだけど、これだと結構トレードが減るなw

損切り幅も広めたから、

たぶん1日にトレード数1回、せいぜい2回だと思う。


まぁ2回もやったら多い方だと思うな。



絶対上手くいく!

そう信じてトレードをしたいと思う。





ランキング上昇ありがとう!
いつもポチをありがとう!!!>▽<

変わりなく、気が向いたらポチッてね~▽~

人気ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

No title

23歳ですかぁ。おめでと
(私が23歳の時は何も考えてなかったなぁw)


最大損切り幅変えるんですね。。
以前もコメント書いたと思うんですが、5pipsあたりじゃ幾ら引き付けようがノイズに
やられまくりなので、失礼ながらいつか変えると思ってましたw

利小利小で勝率重視のすきゃるじゃないとちょっと難しいかなと思いますし
ある程度の損失を覚悟しなきゃ利益は得られないと個人的には思います

賢明な判断だと思いますよ(その分ロット数を減らしたのもいい感じです)

後は結果が出ればいいですねぇ
自分を信じて頑張って下さいね!!

No title

リュウです☆


まずはお誕生日おめでとうございます!

23歳なんて若くて羨ましいですよ〜。

これからいくらでも成功できますね。




さて僕は昨日もノートレでした。

米国の休みもあって動かなかったですね〜。

今月は今日から始まるって感じで動きそうですね!?



以前の記事で少し変化するみたいなことを言って、その後「別に手法自体は変わらないから一貫性については問題ない。」って言ってましたから、「手法は変えないで、メンタル面の変化でもするんかな〜?」って思ってました。

今日の記事読んで、「ってか手法の大幅変化じゃん!?」って思ったのは僕だけでしょうか??

損きり幅や、見る時間軸とかって、僕的には手法の根幹部分だと思うですけど・・。




それより気になったのは、下記のセリフ!


「どうも俺の手法的には1時間足を見てINした方が良いように見える。」

「だけど、一番上手くいきそうな気がするんだよなぁ。」

このセリフが出てる自体、今までの自分のトレード記録に基づくバックテストが足りてない証拠だと思います。

もしトレード記録に基づくバックテストが充分出来てるなら、「損きり幅を20Pにすると、勝敗はこうなって、+○○P浮いてた!だから変える!」とかのセリフが出てくると思います!

ちなみに僕も7月から損きり幅をMAX40Pから、30Pに変更するんですが、これは4月〜6月までの検証の結果、勝ちトレードの逆行Pの95.3%(65勝中62トレードが該当)がマイナス30P以内だったのが原因で、マイナス30Pルールを採用してたら、102P浮いてたことが判明したからです!

データとしてハッキリ出ていても、「損きり幅を25%も狭めることによってホームラン逃しが出るのでは・・?」とか、僕的には不安になっているのに、グログラさんは厳しいトレードの最中に新しいルールを信じることが出来るでしょうか??

損きり幅を拡げること自体は僕的にも賛成ですけど、根拠が薄い感じがしたので厳しいコトを(久々に)言わせてもらいました。


とにかく、お互いに手法の変化が良い結果に結び付けばイイですね☆


では、また☆



Re: No title

タナカさんコメント&お祝いありがとうございます。


そうですね。ぼくもこの件については毎回考えてたんですよね。

ただ、収支がトントンになったのは損切り幅を狭めてからだったので、

しがみついていたという感じです。


僕にとっては一大決心ですw


結果はでると信じてますw


では、お互い頑張りましょう!

またのコメントお待ちしております。

Re: No title

リュウさんコメント&お祝いありがとうございます。



そうですね。

日足を見ると流れはロングに大きく動きそうですね^^



そうですかね?

入ると所やINするところは変わらないので、

手法自体は変わってないと思うんですが。


いってみれば、野球をやっていたとして、

フォーム自体は変わらないけど、バットとスパイクを変えてみたという感覚ですかねw



あと、


>このセリフが出てる自体、今までの自分のトレード記録に基づくバックテストが足りてない証拠だと思います。

>もしトレード記録に基づくバックテストが充分出来てるなら、「損きり幅を20Pにすると、勝敗はこうなって、+○○P浮いてた!だから変える!」とかのセリフが出てくると思います!


これはですね、正直バックテスト的なものは軽くしかしてません。

というのは、日々のトレードで前々から1時間足の方が入りやすそうとか

色々判断しやすいな~とか思ってたんですね。


だけど、短期足で入るという固定概念と、損切り幅に縛られて実行できなかったんです。

それで、今回はもう変えちゃえという事で勢いで変えましたw


僕はバックテストを精密に数をこなすというよりも、

過去2週間分をざっと確認して頭で計算していきます。

だから勝敗や獲得pips数は大体これくらいだろうな~というのはあり、

それでいけそうなら実行してみる、という方法をとってるんです。


これは何故かというと、個人的な意見なんですが、

まさにりゅうさんが言っている

>データとしてハッキリ出ていても、「損きり幅を25%も狭めることによってホームラン逃しが出るのでは・・?」とか、僕的には不安になっているのに

と言う部分があるからです。


バックテストを細かく精密にデーターとして出しても完全に信じるとかできないのは明らかで、

僕の場合は、バックテストで細かくやっても


本当にこの場面で入れるのか?

とか

本当にここまで利が伸ばせたか?

とか疑問が絶えない訳なんですね。


実際いくらバックテストをくりかえしても、

バックテストやる事と、実行してみてそれを検証して出る答えはそう変わらないと思ってて、

過去から学ぶか、経験から学ぶかの違いだと思うんですよね。


結果、どんなにテストを繰り返すよりも簡単にテストをやってみて

いけそうならとりあえず実行。


そこで失敗や欠点がでてくれば、改善をする。

それで1週間やってきたものを見直して気付く点を修正やら改善をしていく

という方が自分的には合ってるんです。


ハッキリ自分の痕跡がわかりますしね。

だから、初めは信じられなくとも自分に合った手法やルールなので

苦痛にはならないわけです。


不安というのは徐々に消し去って行けないいいと僕的にはおもうわけですね。



とにかく、今回の判断で結果に結び付く事を信じてやっていきたいと思います^^


では、お互い頑張りましょうね!


またのコメントお待ちしております。

No title

グログラさん、リュウさん、おはよ

私も最初見たとき正直に言って手法の大幅変更と思いましたw
ただグログラさんて資金管理もしっかりされてるし、自分の手法も固まっていて
個人的には、後はメンタルの所かなってずっと思ってました

元々のリスクリワードが正直絵に書いた餅っていうか出来ないことはないんでしょうが
利を伸ばせないのにあのRR倍数でやってたら正直やられまくりだとずっと思ってたんですよね
(僕もホームランばかすか打っても4ぐらいで3もなかなか厳しい時ありますから)

まぁリスクリワードと勝率はセットで考えないといけないと思うのですが今回メンタル負荷の
軽減を図る為に変更されたのかなと個人的には思ってます。

時間足については賛否両論あるんでしょうが僕も月足、週足、日足、4時間足ぐらいしか
見ないように段々かわってきてるのでそこまで心配する事はないような気もしますね
(軸足がかわるだけ)

バックテストは恥ずかしながら僕も一切やった事ないですw
やった方がいいんかもですが、それよりもメンタルを一番重視してるので実践でできるか
どうかの方に焦点おいてますね

それでは最近かなり暑いですが、爆益目指して頑張りましょうね!


Re: No title

タナカさんおはようございます。

そしてコメントありがとうございます。


マジですかww

りゅうさんとタナカさんがそう思うなら手法変更なんでしょうw

個人的にはルールが変わって手法は変わってないという感じでした。w



メンタルというか、おそらく変な拘りというか、しがみつきがあったんだと思います。

正直、毎日ルールについては悩みっぱなしでした。

自分はデモ時代ずっとマイナス収支だったので、

トントンになったのが、とても大きかったんです。

だからその厚い殻がどうしても破れなかったって感じです。


本当はとっくに自分で気付いてたんだと思います。





メンタル負荷の軽量は確かに、

自分で意識はしてませんでしたが

なっていますね。



60分足と日足だけを見てますが、本当に気が楽です。

元々短期足は自分に向いてなかったのかもしれませんね。


今回の事で手法やルールは人を頼りにするより、

自分に相談した方が全然良いという事を痛感してます^^;



僕もタナカさんと同じタイプです。

バックテストをしても、それを実行できるかは本当に別問題だと思います。

僕の場合は数百のバックテストよりも、

20回の実践の方がより良い影響がでる方ですね。


でも、これもやはり個人差があると思いますね。

おそらく稼いでる人達にアンケートをとって、

平均をだすと、半々に限りなく近くなるような気がします。


色んなブログを見てきてそう思いますね。

だからどちらの方がいいかは結局自分に相談という事になるでしょう。




そうですね;暑過ぎて本当に死にそうです;

お互い頑張りましょう!


では、またのコメントお待ちしております。
プロフィール

グログラ

Author:グログラ
デイトレーダーの道ってキツイよね.

でも、やりがいはあると思うんだ。

お互い頑張ろうぜ。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
月別アーカイブ
気が向いたときにでも
人気ブログランキングへ
お気に入りなの?
mixiなの?
mixidane.jpg
検索フォーム
いつもみてるよ。
RSSって何?
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。