FC2ブログ

バックテストの意味とは・・・




只今バックテスト中なんだけど、

こんなにガッツリやったの初めてかも。



でも、やりながら思ったけどこれって混乱しないかい?;


俺はここで入れたのかな?とか、

決済ここでできたのかな?なんて疑問だもん。


あと、俺のトレード時間帯に一切パターンがこないとかあったし・・・

これはどういう現象?;



なんかバックテストの意味がよくわからなくなってきたな~

俺思うんだけど、実際経験して失敗して覚えた方が

何年もさかのぼって検証するよりも早い気がする。


半年以上やってきて、バックテストで得られた物って

このルールを盛り込めばいけそうだな~くらいしかない。


逆にバカやって損したり薄利になったりした時の方が

重要な事を体感できた。



ぶっちゃけバックテストをガッツリしないほうが俺にとっては

合ってるのかもと思ってきたな。



たぶん、バックテストと実際のトレードだと手法の機能のしかたが違うと思うんだよな。

だってメンタル面があきらかに違うだろ。



1時間のローソク足6本をバックテストで見れば10分で終わるかもしれないけど、

実際6時間見る訳であって、

1本ですら1時間かかる。


この1時間の間に色んな事を考えてると思うんだよ。

引くラインだって多少違ってくる。


こう考えると、バックテストを死ぬほどやって

実戦でも同じような結果がでる人ってのはスゴイと思う。



今からどうしようかな~

本を読んだり過去トレードを見た方が有意義にいけそうな気がするな。

ちょっと考えよう。





ランキング上昇ありがとう!
いつもポチをありがとう!!!>▽<

変わりなく、気が向いたらポチッてね~▽~

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

う~ん



昨日はノートレに終わったというか、




負ける→連敗→手法に不安→ポジる時不安→思いきってポジ→負ける




という負の連鎖に突入しそうだったからチャート観察を重点においた。







まずは心の中の不安をかき消す必要がある。






本を読んでみる。





そこで色々再確認できる。





そして一つの過去チャートをみてそれぞれの過去チャートでの共通点を見つける。




検証する。




今まで気付かなかった事、気づいてたけど理解しきれてなかったものをハラにおとす。





っていうのが理想だったりする。





でも、検証段階で共通するものとか、法則性って探すの大変。





一個気付いた所があるが、それもちゃんと機能するか検証段階ではわからない。





なぜなら検証で優位性をみつけられてもそれを使いこなせないといけないから。





軍でいうとイメージトレーニングやトレーニング、ゲーム、シミュレーションで





良い大佐にはなれない。





やはり、色々死線を乗り越え実戦での経験があって良い大佐になる。





だからといってトレーニングはしなくて良いって訳じゃなく、





やはりそれらも大切。





だが、それらは誰でもできる。





実戦で使いこなせて初めて価値がでると思う。






それには経験しかないんだな~と思う。






なんか変な話になったな今日・・・-ー;




気が向いたらポチってね~▽~

人気ブログランキングへ


考えて一周しちった





以前、「完全我流トレードのFXブログ」というのを




おもしろくて全部みたんだけど、




lot数と損切り幅についての考え方がとても参考になり、




昨日のトレード中ずっと考えて、過去チャートひっぱてきて検証もしてみた。






その考え方とは、



損切り幅を決める時、みんな大体最大損切り幅を決めると思うんだけど、



もし1lotでトレードするとして、


20pipsの最大損切り幅とする、



そしたらマックス2000円の損がでる。



そこで、過去チャートをひっぱってきて



20pipsの損切りになった時順行する事が多い場合、





30~40pipsに幅を広げれば利益になる機会が増えるかもしれない。




でもそうなるともし損になった場合3000~4000円の損となるから痛すぎる。





そこでlot数をいじる。




1lotを0・5lotにしてやれば、最大の損は1500~2000円となり、




リスクは変わらないで、チャンスが増える事になる。





しかし、これは注意点がある。



30~40pipsの損幅をもたせるなら



最低でも利益幅を60~80pipsとらないと収支はトントンになると思う。




だから時間が無い人やスキャルの人は使えない。




まぁ、時間が無い人はOCOとか使えばなんとかなると思うけど・・・








ただ、俺は損切りが平均6~7pipsのスキャで



利幅が平均25くらいの弱デイみたいな感じの手法で、



これらをふまえて検証してみたけど、



結局変わらないという結論がでた。





俺の場合、エントリーする時は極力引きつけるから



損切り幅を広めても損切りポイントが明確にできないし、



自分の手法的にあまり幅をとっても意味がないし性格上合わない。



だから考えて考え抜いた結果一周して何も変わらなかったww



でも、これはあくまでも俺の場合。




デイとかスィングの人にはかなり効果があると思うし、


手法によってはとても使える資金管理方だと思う。





てか、書きながら思ったけどこれって基本なのかな??w



俺の場合、幅の事ばかり気になっていてlot数をいじるという発想自体なかったw



lotについては複利の事しか考えてなかったからねww





ああ~手法はいままでに無いくらい手ごたえを感じてるし、


収支表をみても破産率14%で中々良い感じになってるんだけど、



もうちょっと精度をたかめたいんだよな~



そこで思ったのはINする以外は短期足をみない作戦w



短期足のラインよりも、長期足のラインの方が素直に動くしね。



レジサポが反応する確立は高い。



でもまぁこれをやるとトレード回数は今の50%減くらいになると思う。



これは良い事なのか悪い事なのか・・・・





とりあえずは5月いっぱい今までの方法でやって統計をとってみて



それから決めても遅くわ無いか・・






なんか・・・・やっと素人から初心者になれた気がするよ・・・TT







気が向いたらポチってね~▽~

人気ブログランキングへ
プロフィール

グログラ

Author:グログラ
デイトレーダーの道ってキツイよね.

でも、やりがいはあると思うんだ。

お互い頑張ろうぜ。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
月別アーカイブ
気が向いたときにでも
人気ブログランキングへ
お気に入りなの?
mixiなの?
mixidane.jpg
検索フォーム
いつもみてるよ。
RSSって何?
アクセスカウンター